メディプラスゲルvsボタニカル

メディプラスゲルvsボタニカルを配合成分で徹底比較!

メディプラスゲルとボタニカルオールインワンジェルは、どちらも共通して、肌に負担をかける成分を可能な限り使用しない製法で作られています。

アトピー性皮膚炎など、アレルギーで肌にトラブルを起こしやすい人や、敏感肌で化粧品かぶれなどを起こすことがある人にとって、配合されている美容成分も気になりますが、不要な成分の使用の有無も気になります。

メディプラスゲルの無添加処方

  • 防腐剤(パラペン、フェノキシエタノール)
  • 合成界面活性剤
  • アルコール
  • 合成乳化剤
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 香料

の7つの無添加処方です。

ボタニカルの無添加処方

  • パラペン
  • 石油系界面活性剤
  • 合成香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤

の6つの無添加処方です。

比べると、大きな違いはないように思いますが、ボタニカルの方にはアルコールや防腐剤のフェノキシエタノールは使用されています。

メディプラスゲルは、ボトルプッシュタイプなので雑菌が入りにくい形状ですが、ボタニカルはジャータイプなので雑菌が入りやすいので、質を保つために配合する成分に違いがあると考えられます。

スキンケアの鍵!保湿成分を徹底比較

メディプラスゲルには、66種類の成分が配合されていて、保湿、エイジングケア、美白と高機能な美肌効果を実感できます。

ボタニカルオールインワンジェルには13種類の植物エキスが配合されています。

美容成分の豊富な種類では、メディプラスゲルの方が勝っているというのは一目瞭然です。

ただ、ボタニカルの方は、美容成分の種類だけにこだわっているのではなく、植物由来という点にこだわっているので、美容成分の種類だけで優劣を決めるのは難しいと思います。

それでも、メディプラスゲルに配合されている高濃度セラミドやスーパーコラーゲン、プラセンタエキスやヒアルロン酸といった成分は、肌の基礎体力を維持するために欠かせないものばかりなので、それが全て補えるのは魅力的です。

 

メディプラスゲルvsボタニカルをコスパで徹底比較

メディプラスゲルは、初回特別価格2,996円です。約二ヶ月間使える180g入り1本の価格です。

ボタニカルは200g入りメーカー希望価格4,298円ですが、通販サイトの期間限定割引セールで1,079円で購入できます。

価格だけで比較すると、分量も多くて安く買えるのはボタニカルの方ですが、この価格でいつも買えるかどうかはわかりませんので、その点は比較が難しいと思います。

全額返金などの保証の優位性は断然メディプラスゲル

購入金額だけで比較したコスパでは、ボタニカルに軍配が上がりますが、メディプラスゲルには初回購入時に30日間の返金保証があります。

1本使い切っても、30日以内なら返金OKなので、お試し感覚で比較すれば、メディプラスゲルの方が安心して購入できると思います。

ボタニカルには返金保証はありません。そして前述のように、ボタニカルはセール価格で安くなっているので、リピする場合もずっとセール価格で買えるのかわからないというのが、ちょっと心配になる点ではないでしょうか。

 

メディプラスゲルVSボタニカルの総合評価

ボタニカルには、植物から抽出される美容成分を使用しているので、お肌に与えるものは自然なものにこだわりたい人には向いていると思います。

メディプラスゲルは、肌質や年齢問わず、シンプルなスキンケアでも欲張りな美肌効果を求める人におすすめしたい多機能コスメです。