オールインワン”ゲル”の特性を活かした簡単小顔フェイスマッサージ

肌のくすみにシミ、しわ、たるみ…。
「最近、肌の調子が悪いなあ」と感じていませんか?

保湿に美白とスキンケアをしっかりとしているのに肌の調子がなかなか改善しないということでしたら、それは血行不良が原因かもしれません。

紫外線や乾燥はお肌の老化を加速させますが、血行不良もまた、肌の老化の大きな原因なんです。
「高級なスキンケア化粧品を使っているのにどうして肌トラブルがなくならないんだろう!?」と悩んでいる方は、外側からではなく内側からのアプローチで美肌を目指しましょう。
ここではオールインワンゲルの滑りの特性を活かした小顔フェイスマッサージでお肌の血行を挙げて老け顔対策をする方法をご紹介していきます。

お肌の血行で表情が激変

血液により、体のすみずみに「栄養」「酸素」「熱」を運び、不要になったものを引き取り、運び出す。これが「血行」の役割です。お肌とからだをすこやかに保つために必要不可欠なものなのです。

「血行」の働きが鈍ると、細胞に栄養が行きわたらなくなり、それらが、お肌のくすみにはじまり、シワやシミなどの老化につながっていきます。

この状態でいくら高い基礎化粧品を使っても、きちんと浸透することができないため効果が出にくいのです。
この悪循環は食い止めなければどんどんと進行してしまいますし、古い角質が肌の表面に溜まると角質肥厚となります。
放っておいても老化する肌を老けさせないには、血行を改善することが第一と言えます。

栄養が回るのはお肌や爪が一番最後

摂取した食べ物や水分の栄養は、まず、お肌よりも、病気や怪我などの生命維持に使われます。

次に、内蔵などの運動機能、最後に皮膚に使われます。つまり、お肌は最後の最後。

そのため、血行不良の影響はお肌に出やすいと考えられるでしょう。

 

小顔効果も抜群!血行促進フェイスマッサージ

赤ちゃんは体温が高く、年齢を重ねるほど体温が低下していきます。
老化は「体温の低下」つまり「血行の衰え」からはじまります。「血行」の衰えは、そのまま老化に結びついているといえるでしょう。
冷えている人ほど、くすみやシミ、シワなどのお肌悩みや、からだのさまざまな不調を抱えやすいのです。

大袈裟ではなく、1℃体温があがると免疫力は約5倍あがります。

血がめぐることで、人は体温を保っています。
つまり、体温は健康のバロメーター。冷えると「血行」が悪くなり、細胞へ栄養が届きにくくなって、お肌や臓器が弱っていきます。

健康のためにも、美肌のためにも、まずは「温める」ことが大切なのです。

フェイスマッサージ行うことで顔の血色がよくなり、ふんわりバラ色の肌が取り戻せるかもしれませんね!

フェイスマッサージの基本テクニック

ゲル状の特性をいかしたマッサージを習慣化

ゲル状コスメのメリットは肌に負担をかけないように指のすべりを適度に良くし、快適にマッサージを行うためのサポートをしてくれること。
素肌にマッサージをすると、刺激が強く肌が引っぱられるのでトラブルの原因になることもありますからね。

オールインワンゲルなら時短のスキンケアで時間にも余裕が生まれるので「いつものスキンケアの仕上げにテレビやスマホをみながら」とか、「湯船に漬かっている時間に」など、“ながら”でできるので習慣化して理想の小顔も同時にGETしちゃいましょう♪