メディプラスゲルは悪い口コミを解説

メディプラスゲルはシリーズ統計600万本も売れてる名実ともに優良なオールインワンゲル。
かくいう私もネット上で見つけ、利用者のあまりの口コミに惹かれて購入して愛用しているのですが、中には良い口コミだけでなく当然”悪い口コミ”も存在します。

私自身、敏感肌なので化粧品の「合う・合わない」は何度も経験していますし、それが当たり前のように感じているので、悪い口コミを見ても「そうなんだ~」ぐらいにしか思わないのですが、やはり気になる人はいると思います。

なので、メディプラスゲルの購入を考えてるけど「私にもこの悪い口コミの方のようなことが当てはまるんじゃないか!?」と躊躇されている方のために、特に多い悪い口コミを1年以上愛用している私自身の解説を付け加えてお伝えします。

メディプラスゲル利用者悪い口コミまとめ

まずはメディプラスゲルの利用者がどのような口コミをネット上にあげているのか見ていきましょう。

浸透が遅いから夜だけしか使えない….。

私にはイマイチでした。夜中の通販の番組でこれは良さそうだ!と思って購入したのですが、浸透が遅くて結構時間がかかりました。
浸透してしまえばベタつかないのでそこは良かったです。

急いで馴染ませていくとモロモロが出てしまうので気を付けだのですが、手持ちの化粧下地を塗ったら一気にモロモロが出てしまいやり直し…!!別の下地を使ったらモロモロは出ませんでしたので、相性があるようです。

使いきるまで夜だけ使用しています。
もう少しスーッと馴染めば最高なんだけどなぁ。

きいちゃん:31歳/脂性肌

可もなく不可もなく…。

軽い付け心地が好きで定期購入していました。
ポンプ式なのが使いやすくて、値段も高過ぎず安過ぎず…丁度良かったので何となく2年位使っていましたが、特に効果が無く定期にしても大きな割り引きも無いので解約しました。

乾燥が気になる季節はタップリ使っても保湿に物足りなさを感じました。
余り付け過ぎると肌に固まって残るし、夏に汗をかくとすぐ取れます。

ダイあんさん:38歳混合肌

オールインワンなら下地効果も欲しい

オールインワンの商品は手軽になのでよく使用しますが、こちらの商品は化粧水、乳液、美容液の役割が1本で完結できるものなのですが、以前に使っていたオールインワンが下地等の効果も発揮する商品でしたので、役割的には少し物足りませんでした。

伸びはそれなりで浸透力も悪くはないのですが、ポンプ式なので、プッシュ1回だけでは少し足りませんでした。時間が無い日には便利なオールインワンですが、時間がないからこそしっかり保湿やお肌を気遣ってくれる商品を使いたいものです。

また、下地で使うものとの相性も結構難しいのが難点ですね。

ちゅいさん:34歳/敏感肌

解約の不手際に不満が…。

私には合いませんでした。
定期コースが簡単に解約できたのは良かったのですが、退会するには、書類記入して身分証明書のコピー同封で郵送のみ受付。

簡単にネットで購入出来たのに身分証まで必要でしかも郵送のみなんて
かなり対応に不快感があり、化粧品の印象まで悪くなりました。

みのさん:48歳/普通肌

規定の量では潤いが足りない

白っぽいテクスチャでまさしくゲルという感じ。
手に取るととろっとしていていい感じですが、お肌に乗せるとまだとろっとした感じがあって、それで保湿ができる感じですね。

混合肌なので乾燥しやすい部分だけ重ねづけして保湿ケアをより徹底しています。
でも、潤いを感じるのは、なじませた直後だけ!翌朝には“しっかり”乾燥していました・・。

余計に乾燥した感じがあって気のせいかな、なんて思っていたのですが、頬の毛穴の開きが目立つようになったので、やっぱり乾燥していたみたいです。

メディプラスゲル1本で保湿ケアが万全にできるわけではないみたいですよ。
ニキビが治ったりしたのは嬉しいですが、乾燥が加速するぐらいならもう使わないです。

akkoさん:46歳/混合肌

 

特に多いメディプラスゲルの悪い口コミを徹底解剖

では、次に特にネット上でみかける悪い口コミを象徴する3つの疑問に関して、私なりに思うことを解説していこうと思います。

悪い口コミNo.1:保湿不足に関して

こういう口コミをされている方は、まず使う量やお肌へののせ方が違うことが多いです。

だいたい一回で2〜3プッシュを使う必要がありますが、それがもったいぶって1プッシュだったり…。保湿重視なら、毎回3プッシュ使うと安心できると思います。

ただ、お肌はとてもデリケートなので、体質や体調によっても状態は異なります。効果を実感できるかどうかは個人差による部分が大きいので、「絶対」とは言い切れません。
単体の化粧品でもそれは同じことですが、私自身も季節柄乾燥しがちな場合は、プチプラの保湿クリームを重ねたりして工夫していますよ。

悪い口コミNo.2:浸透力不足に関して

メディプラスゲルに限らずオールインワンゲルは、肌に適度な潤いを与えながら、肌の表面にうるおい膜を作って肌の表面を保護するスキンケアの基本部分を一工程で行います。

すぐに浸透しないのは当然で、そうあるべきでデメリットというよりはそうした特性を理解することが重要です。

化粧水などは浸透していると勘違いしがちですが、あれは肌の温度で水分が蒸発している現象です。
オールインワンゲルは「こういうもの」と理解して、使い心地だけで判断しないのが大切ですし、そのうちすぐに慣れて気にならなくなります。そうした時間を逆算してメイクに取り組むことにも慣れが来ますから。

悪い口コミNo.3:モロモロやベタつきなどに関して

これもメディプラスゲルに限らずオールインワンゲルの悩みで多い「メイクをするとモロモロが出てくる」というものですが、これも塗り方の工夫で解決できます。

モロモロとは垢のようなカスカスのこと。

モロモロが出てくるのは、ゲルが浸透していないうちにメイクをしてしまうからです。
浸透を良くするためにはハンドプッシュしてなじませて、少し時間をおいてからファンデーションを塗ること。

このひと手間でモロモロは出なくなり、メイクのノリも格段によくなります。

ゲルの特性をいかしたフェイスマッサージ

ゲルの特徴は滑りがいこと。美顔器などのイオン導入にもゲルが使われることも多いことからゲルの滑りの特性を使えば効果的なフェイスマッサージもできます。

フェイスマッサージの基本テクニック

こうした特性を活かせば、もっとスキンケアが楽しくなりますし、さらに美顔器なども使えば効果を何倍、何十倍にもすることができますよ。

 

まとめ

メディプラスゲルは他の単体の化粧品に比べて圧倒的に多い60種類以上も美容成分が入っているので万人に合うかと言われればそうではないともいえます。

オールインワンのデメリットとしては

  • 肌の調子にあわせたケアがしにくい
  • 肌トラブルの多い人には向いていない

などが挙げられますが、悪い口コミにみられるものはこうしたオールインワンのデメリットに当てはまってしまった方だったのでしょう。

2016年の5月にメディプラスゲル自体がリニューアルされて、スルッとなじんで、ふんわり潤う印象が以前よりグッと増した印象です。

ひとつのゲルにたくさんの成分が入っているため、トラブルが起きたときや使ってみてあわないと思った時にどの成分が肌に合わないのかがわかりにくい、というデメリットや合わないと思えばとりあえず使用を中止して様子を見ることが大事ですが、体調や季節によって肌の状態が変わりやすい方はオールインワンゲルが向いていないかもしれないですね。

そうしたことを理解して使用していく心構えが大事ということです。