メンズオールインワンゲルとしても大人気

「忙しいビジネスマンの朝はとても慌ただしいので、わざわざ女性のようにお肌のお手入れなんかしている余裕はないよ!」っといった心の声が聞こえてきそうですが、今は男性も肌の印象をみられている時代。

ビジネス相手の装いは仕事の成果にも直結してくるものなので、シミや乾燥などしっかりと最低限のお手入れは必要だと感じている男性も少なくはないようです。

しかし、朝の忙しいのは女性もそう。そこで今、そんな現代人の声を象徴するかのようにお手軽・時短ケアとして注目されているコスメがオールインワンゲルです。

忙しいけど、最低限のケアは施したい!オールインワンゲルが男性に人気のある理由やスキンケアを怠ると陥る危険な状態までをご紹介していきます。

男性肌と女性肌の違いとは!?

まず、男性は女性に比べ皮脂量が約3倍と言われています。

そして、女性は20代~30代に皮脂量のピークを迎えて、その後年齢を重ねるにつれて低下していくのに対して男性の場合は、10代から50代くらいまでほぼ一定の皮脂量が分泌されます。

男性の肌は乾燥しやすい!?

水分量に関しては女性同様に年齢とともに減少してしていきますが、女性より肌水分量は少ない傾向にあります。

水分が少ないと言うことはそれだけ乾燥していると言うことになりますから、シワやたるみの一因になりますし、潤い不足はターンオーバー(新陳代謝)も低下してしまうのでシミの一因にもなります。

また、乾燥肌になる原因は色々ありますが、なかでも男性に多いのが「間違ったスキンケア」「ひげ剃り」「お手入れ不足」によるものが大半といえるでしょう。

間違ったスキンケア

こすりすぎ…洗顔の時に指に力を入れてゴシゴシ洗ったりタオルで強く擦りながら拭いたりすると、摩擦で角質層が傷んでしまいます。

皮脂の落としすぎ…洗浄力や刺激の強い洗顔料を使ったり1日に何度も顔を洗ったりすると、肌に必要な皮脂までもが洗い流されてしまいます。

ひげ剃り

カミソリを使ったひげ剃りは刃を直接肌に当てて剃るので、ひげと一緒に角質層も削り取られ肌を乾燥させます。

お手入れ不足

間違った洗顔方法やひげ剃りによって肌が大きなダメージを受けているにも関わらず、その後の保湿ケアをきちんとしないことが肌をさらに乾燥させます。

 

男性もシミ対策(紫外線対策)が重要

年々強くなる紫外線の強さに何もケアをしないのは危険です。
シミは男性にもできるもので、油断してシミをそこらじゅうに作ってしまうと周囲には老けた印象を与えかねませんし、ビジネス的にも影響があるなんてことも…。
シミができる原因とケア方法について理解を深め、遅すぎることはない対策を始めましょう。

男性のためのお手軽紫外線対策

かといってもいざっとなると面倒くさいのがスキンケアですよね。
男性も朝はひげ剃りに歯磨き・洗顔と、これだけでも特に時間の限られる朝のビジネスマンにはおっくうなものです。

しかし、最低限の紫外線対策を行うだけでOKなのでこの際にお気に入りのコスメを見つけしっかりと対策していきましょう。

規則正しい生活習慣を心がける

肌は、栄養状態や健康状態を反映します。野菜・果物の摂取が不足している方は、ランチ後のお茶やコーヒーを、野菜ジュースに替えてみてはいかがでしょうか。

また、睡眠時間は、成人で1日7~9時間が理想です。忙しく睡眠時間が確保できない方は、寝る直前のスマホやPC、テレビの視聴を避けて、寝つきをよくすることも大切です。

傷やニキビ跡が残らないように気をつける

傷やニキビなどができ、炎症が起こると、肌に有害となる活性酸素が発生します。
すると、活性酸素から守るために、肌はメラニンを過剰に生産され色素沈着して茶色い跡になってしまうことがあります。
ついついやりがちな傷の治りかけをかきこわしたり、ニキビをつぶしたりしないようにしましょう。

夏場は日焼け対策を怠らない

夏場は肌の露出が増え、紫外線を大量に浴びやすくなる時期です。日焼け止めは、顔や首、腕だけでなく、シミのできやすい背中も入念に塗りましょう。

また、浜辺などの紫外線がモロに当たるところは帽子をかぶる、シャツのえりを立てる、などの対策も有用です。帽子はキャップではなく、全周に7cm以上のつばがついたタイプがよいでしょう。

肌の保湿を日常的にする

肌が乾燥していると、外的刺激の影響を受けやすく、炎症を招いてシミの発生につながります。お肌を痛めやすく刺激となるひげ剃りや洗顔の後は、しっかりと肌を保湿しましょう。
化粧水だけではすぐに蒸発してしまうため、乳液やクリームをプラスして、与えた水分にフタをすることが重要です。
化粧水や乳液の機能が一つになった時短・お手軽なアイテムとしてオールインワンタイプは男性向けと言える商品かもしれません。

 

今こそオールインワンゲルでお手軽だけどしっかりとケア!

男性は男性で紫外線に無防備だったり、ゴシゴシ顔を洗ったり、ひげ剃りで毎日角質層を削り取るなど、肌ダメージについて無頓着なのでこれはこれで肌状態を悪化させますし、肌老化の要因になっています。

これはスキンケアが過剰な女性にもいえることですが、女性も男性もどっちも肌はボロボロだということです。
ただその理由が女性は【過剰なメイクやスキンケア】、男性は【無頓着】という違いがあるだけなんですね。

やりすぎてもやらなすぎても両極端なスキンケアはダメってことです。
そんな今こそ最低限必要なケアが時短で行えるオールインワンゲルでスキンケアの根本を一から見直してみてはいかがでしょうか!?